Franz Ferdinand来日&リリース決定

フランツ・フェルディナンドが2005年9月2nd「YOU COULD HAVE IT SO MUCH BETTER」
以来3年振り待望の3rdアルバム「TONIGHT:FRANZ FERDINAND」を2009.1/21リリースNEW


そして2009年2月10日ワンナイト・オンリー/プレミアライブが決定しましたぴかぴか(新しい)



★Franz Ferdinand★

フランツがついに発進開始という感じですね^^
このアナログなパチパチという音が今では懐かしい〜音楽

参加中です^^応援のポチッが活力の源揺れるハート

次項有 人気ブログランキングへ
次項有 洋楽ブログランキング

ライブ情報は続きのあとでね^^2001年グラスゴーにて結成され、サラエボ事件で
暗殺されたオーストラリア皇太子の名をバンド名に据えたんですね。

「女の子が踊れる音楽」をテーマに2004年1月「Franz Ferdinand」というタイトルで
デビューアルバムを発売し世界制覇をした感もあります^^

今回の3rdアルバムも当初のプロデューサー”ブライアン・ヒギンス”とのコラボは
上手くいかず、1曲のみのレコーディングでプロデューサーを変更していますね…

そんなフランツも10/8のNYブルックリンで今回のアルバムに収録される
新曲をいきなり6曲も披露し、オーディエンスをダンスフロアーに
引きずり出すパワーだったといいます。

こちらは1nd「Franz Ferdinand」から「Take Me Out」



この3rdアルバムTonightは、前作に比べ脇役を演じていたシンセサイザーに
よるビート、ドラム、ベースなどが主役を担うサウンド構成になって
いるようですね^^

タイトルが「Night」の通り、夜を新機軸としたダークでハード・エッジ
なサウンドとなっているようです夜

Tonight

『TONIGHT:FRANZ FERDINAND』

1. Ulysses|ユリシーズ   リード・トラック

2. Turn It On|ターン・イット・オン

3. No You Girls|キャサリン〜ガールズ・ネヴァー・ノウ〜 映画「ピューと吹く!ジャガー」主題歌

4. Send Him Away|センド・ヒム・アウェイ

5. Twilight Omens|トワイライト・オーメンズ

6. Bite Hard|バイト・ハード

7. What She Came For|ホワット・シー・ケイム・フォー
  
8. Live Alone|リヴ・アローン

9. Can’t Stop Feeling|キャント・ストップ・フィーリング

10. Lucid Dreams|ルシード・ドリームズ

11. Dream Again|ドリーム・アゲイン            

12. Katherine Kiss Me|キャサリン・キス・ミー     


3曲目の「No You Girls」では、お正月映画「ピューと吹く!ジャガー〜いま、吹きにゆきます〜」
の主題歌にも決定していますカチンコ

こちらは2nd「YOU COULD HAVE IT SO MUSH BETTER」から「Do YOU WANT TO」 


最後になりましたが、2009年2月10日一夜限りのプレミアライブ

◆DATE/VENUE/INFO
東京 2/10(火) ZEPP TOKYO
Open18:00/Start19:00
¥7,000(前売り/1Fスタンディング・2F指定席/ドリンク別途)
Info: SMASH

◆TICKET INFO
一般発売
12/20(土)各プレイガイドにて発売開始

SMASH主催者先行予約は、12/8(月)18:00〜12/14(日)23:00
となっています。

申込の際は再度、ご確認を^^

2004年の単独日本公演も即日完売しています。
申込は先行の方がいいですね〜!

いよいよフェルディナンドの音楽が日本に上陸しますね(^^)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お帰りの際は応援のポチッ!として頂けると嬉しいです<(_ _)>
次項有 人気ブログランキングへ
次項有 洋楽ブログランキング 


スポンサードリンク
この記事へのコメント
珍しく昼間に登場の、つかさです☆

アナログ・レコード、懐かしいです♪
我が家には出番のなっくなったアナログ君達が、グッスリお休み中です!

疲れが・・・抜けない。。。

しかし長時間見つめていると、眼が回りますな。
トンボ捕獲の際には、実に有効な手段であります。

リバプール・・・行きたいでんなぁ!
でも英語なんぞは当然喋れないので・・・どうしましょ?

翻訳機でも、持って行きますか?
それとも・・・踊りますか?
Posted by つかさ☆ at 2008年11月29日 14:23
つかささん こんばんは^^

アナログ・レコード懐かしいですよね〜!
本当にCDに変わって聴けなくなったレコードは
今は貴重なんでしょうが実家に置いておいたら、どこに行ったか分からなくなってしまいました(笑)

本当に好きなアーティストは順番にCDへ買い直していったのを覚えています^^

リバプールいいですよね^^
昨日あれからPCでリバプールとタイムズ・スクエアの景色を見ていました(笑)

英語ですか〜!!ジェスチャーで行きましょ(笑)

また後ほどお邪魔します(^^)v
いつもコメントありがとうございます。
Posted by life at 2008年11月29日 22:28
こんばんんは!本日2回目の登場の、つかさです☆

ギブソンES-335・・・チャック・ベリーやスティーブ・ハウ、ラリー・カールトンなど、上げればキリがありません♪名機と言われるだけあって、文句のつけようがないです。

自分はまだ所有した事はないけれど、いつかは1本欲しいですね。

自分が死んだ時は是非とも特注の棺おけを作って頂き、所有しているギターと共に、こんがり(?)と焼いて頂きたいと思います!
Posted by つかさ☆ at 2008年11月30日 00:23
こんばんは〜
このところバタバタしていまして、遅くなりました〜
一方的にリクしていた、フランツ、取り上げて頂いてありがとうございます〜!

紙一重のレトロ感がフランツの良い所でもありますよね。
本人達の垢抜けなさがまたいいんですが
(といっても、アレックスはファッションリーダーとか言われてましたが)
ボブのふわふわした感じがなかなかにツボります。

「ピューと吹く!ジャガー」とは知りませんでした!
ジャンプは読んでいるのに(笑)気づかなかったとは…!
アルバム的にはちょっとポップな感じの強かった前作より、
「Franz Ferdinand」に近いか感じなんでしょうか。
とりあえず、リリースに備えてiTunesに入金しておかないと。

ではではポチさせて頂きますね!
Posted by kota at 2008年11月30日 23:19
つかささん こんにちは^^
昨日は色々とあって更新もできずお返事が
今日になってしまいごめんなさいね<(_ _)>

ギブソンES-335はやはり、著名人も使用してる
名機なんですね〜!

小倉さんが話していたのを思い出したものだから^^;

そうなんだ〜!じゃ〜棺おけもギター型でギター共にこんがりと…
なんて遺書を書いておかなきゃいけませんね^^;

もうギター型なんてカッコよすぎるから、
また蘇ってきそうですね(笑)

また、そちらにお邪魔させていただきます(^^)
Posted by life at 2008年12月01日 11:30
kotaさん こんにちは^^

昨日はお返事できなくてごめんなさいね<(_ _)>
フランツも書きたかったんだけど、リリース日とか
来日情報がはっきりするのを、待っていたんですよ!

kotaさんに喜んで頂けて良かったですぅ(笑)
まだ、OK goがありますね^^

そうそう、今回もフランツのスタイルは変わらないようだから…

っていうか変わりたくなくて、プロデューサーと
上手くいかなかったみたいだし^^;

なので夜バージョンのフランツかな〜と(笑)
まだ、視聴も出来てないから実際の新曲はわからないんだけど…

また、リクエストしてね^^
kotaさんの所にもお邪魔します(^^)v
Posted by life at 2008年12月01日 11:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。